大田区で行われた家族葬の葬儀に参列しました

親同然の叔父が亡くなって…

先日、大田区で父の兄である、叔父さんの葬儀が行われたので参列しました。
父が早くに亡くなってから、叔父さんには様々なところでお世話になりましたが、社会人になってからは1年に1回くらいしか会うことができませんでした。
調子が悪くて入院をしていると聞いて、一度だけお見舞いに行きましたが、その時は元気そうな表情だったので、訃報を聞いたときは突然のことだと驚きました。
叔父さんはとても懐の広い人で、父を亡くして保証人がなくて困っていた自分にも、喜んで保証人になってくれました。
暮らしている場所が離れていましたが、いつも見守ってくれているような気がしたので、叔父さんが亡くなったことは親が亡くなったことと同じような強い悲しみを覚えました。

親同然の叔父が亡くなって…短時間だと思い出話が多くできる温かい家族葬はおすすめできる